こんにちは!あなたの一次創作をお手伝いする、フィフス・フロアhondelチームです!

みなさん、同人誌即売会で最もやり取りされる2つのものってご存知ですか?

一つは、「頒布物」。
本・アクセサリー・CD・グッズ等があげられます。

さて、もう一つは一体何でしょう?
それは、「お金です。

人が集まるイベントには置き引きやスリ等の犯罪が発生しますが、同人誌即売会も例外ではありません!

…ということで、
今回は「イベントでの金銭管理」にどういったグッズがあるのか、ご紹介いたします!

コインケース


メリット

  • 硬貨が扱いやすく、持ち運びも簡単!
  • 安価な商品が多い!

デメリット

  • お金のやり取りが多いと、硬貨やお札が入らない。
  • 即売会で使わない硬貨(1円~10円)のスペースがムダになりがち。

硬貨の扱いやすさと、持ち運びも簡単なのがコインケースの魅力ですね。

コイントレーが外せるタイプであれば、お札を収納することも可能なので、hondelスタッフでも愛用者が多いアイテムです。
しかし、お金のやり取りが多い場合にはあまり向いていません。
 

金庫型ケース


メリット

  • 硬貨もお札も管理しやすい。
  • お金以外のものも入れられる余裕がある。(電卓など)

デメリット

  • コインケースに比べてお値段が張る。
  • お札を入れるスペースが広すぎて、持ち運び中にがちゃがちゃしてしまう。

コインケースの上位互換といっても過言ではないでしょう。
即売会では、硬貨もお札もよく使うので、金庫型だと安心ですね!

コインケースでは物足りない場合におすすめです。
 

レジ型



 

メリット

  • 金額がひと目でわかる!
  • 取り出し・やりとりがスムーズにできる!

デメリット

  • お金を保管できるアイテムではない。
  • 持ち運びができない。
こちらはちょっと変わり種ですね。

お金をやり取りする上で、スピーディーさが求められるサークルさん必見のアイテムです。

頻繁にお金を扱うなら是非おすすめしたいですが、このまま持ち運びすることは想定されていませんのでご自分のスペースから離れるときは、お金の管理に気をつけてください!
 

コインシリンダー


メリット

  • 特定の硬貨を簡単に取り出すことができる。

デメリット

  • 一つのシリンダーにつき、特定の硬貨のみしか扱うことができない。

コインシリンダーは特定の硬貨を扱う同人誌即売会では強い味方になります。
規模の大きいイベントでは、サークル側も500円や1,000円など、キリのよい価格設定にしている場合が多いです。
頒布物を買いに行くときも便利ですし、売り子さんに持たせても金銭管理しやすくなります!

※当店ではイベント向けに作られた「500円玉用」を仕入れ販売させていただいています。100円玉用コインシリンダーなどは一般的に販売されています。
 

おわりに

今回は当店取扱品でご紹介いたしました。
※今回ご紹介した商品は「金銭管理」よりご確認いただけます。

お金を扱うアイテムって色んな種類がありますが、ご自身の扱いやすいアイテムを使うことが一番大切です。
そして、「お金を肌身離さず持っていること」が最強の防犯です。

同人誌即売会はとても楽しい反面、人も多く集まるため、金銭トラブルも多々存在します。

即売会を楽しく過ごすためにも、防犯面にも注意して、イベントに臨んでくださいね!
 

シチュエーションから探す

カテゴリーから探す

hondel について