こんにちは!あなたの一次創作をお手伝いする、フィフス・フロアhondelチームです!

皆さん、サークル参加するときに、スペースに敷く「布」って、どうやって手に入れましたか?

近所の布屋さんだったり、量販店、家にあった布、ネットで買った……etc.
しかも端の処理をしたり、ちょうどよいサイズの布って意外とないんですよね…。

そこで、この記事ではサークル参加に必要な「布」に焦点をあててご紹介いたします!
サークル初参加の人も、イベント慣れした人も、是非ご一読あれ!

布の名前について

サークル参加するときに、机にかける布ってありますよね。
そもそも「サークル参加するときに、机にかける布」の正しい名称ってご存知ですか?

チームでも、「テーブルクロス派」「サークル布派」「敷布派」がいて、イマイチわかりませんでした…。

インターネットで調べても、ヒット数に差はあれど色んな呼び方をされています。

そこで、hondelではサークル布と呼ぶことにしました。
ネットで検索するときは、「サークル布」「テーブルクロス」「敷布」をベースに検索してみるとよいとおもいます!

サークル布の大きさは?

ここでは、東京ビックサイトで行われているCOMITIAのFAQを参照させていただきます。
机一台は、幅180cm・奥行き45cmです。1スペースは、この半分のサイズなので、幅90cm・奥行き45cmとなります。机の中央に印はありませんので、隣のサークルの方と確認した上で使ってください。
https://www.comitia.co.jp/faq/index.php?mode=faq&id=59


東京ビックサイトで行われるイベントは、幅180cm×奥行き45cmの机が主流のようです。
机はイベントにより異なりますが、概ねこのサイズを参考にサークル布を購入したり、加工したりしているようです。

hondelでも、幅180cm×奥行き45cmの机に対応するサークル布を販売しています。
※具体的なサイズは商品ごとのページに記載してあるのでご確認ください。
端の処理もしっかりしているので、届いたらすぐに使えますよ!
※こだわりポイントです!

どんな種類のサークル布がある?

気になるのは、サークル布の種類ですよね。
これはサークルごとに違いますが、簡単にご紹介しますね!
  • 無地布
  • 好きな柄物
  • オリジナルプリント
などなど。

基本的には、作品やサークルのイメージに合わせてみなさんサークル布をチョイスしているようです。

最近は、自分のキャラクターやロゴを印刷所で印刷してしまうこともできます…!
かくいうスタッフも、私物としてオリジナルデザインの布を印刷所で制作しました。
オリキャラや好きな柄を布全面にプリントできる上、なにより、とても目立ちます!!
オリジナル布プリントは「栄光印刷」さんなどを始め、対応できる印刷所さんが増えてきたようです。いつもお世話になってる印刷所さんでもできるか調べてみるのも良いかも…?
※ちなみに「栄光印刷」さん http://www.eikou.com/

柄の他にも、サークル布をイベントで使いやすいように加工したりしている方もいらっしゃるようです。
イベントで使いやすいように布にポケットをつけた布といえば「あの布」さんが有名です!
※ちなみに「あの布」さん http://anonuno.shop-pro.jp/
 

サークル布で悩んだら、hondelを覗いてみてください。


今回はサークル布について、ご紹介いたしました。

同人誌即売会ですぐ使える布は手に入れるのが難しく、サークル参加するときはとても困ったのを覚えています。
hondelで取り扱いをはじめたのも、サークル布を気軽に手に入れることができるショップがあれば…という思いから形になったものです。

※ショップ内では「サークル布」カテゴリからご確認いだだけます!

初めてサークル参加する方はもちろん、作品や季節によって変えたりするのもよいですね。
当店でも、より気軽に変えることができるよう、布の種類も充実させていきたい所存です!!

楽しい創作ライフを!
hondelチームでした。

 

シチュエーションから探す

カテゴリーから探す

hondel について